🍔 ETCではなくETCXとは・・・ 🍹

🍔 ETCではなくETCXとは・・・ 🍹

2021年10月25日

ETCが、道路料金以外の支払いにも使えるようになる「ETCX」

ETCXとは、ETC車載器とETCカードで、ドライブスルーや駐車場などの支払いが行えるサービスです。2021年4月からサービスが始まっていますが、まだ知っている人は少ないかもしれないので、どのようなサービスか紹介してみます。

すでに多くの人が道路料金の支払いで使っているETCは、無線技術を使った決済システムです。

この仕組を使えば、ドライブスルーや駐車場などでの支払いも容易にできそうなのですが、道路料金の支払いを滞りなく行えるように設計されたETCは、非常に高度な無線やセキュリティの技術を使っており、仕組みが複雑、設備等も非常に高価で、広く一般的な支払いに使うのは難しい面がありました。

そこで考えられたのが、決済時には “一旦停止” をするなどでシステムを簡易化し、低コストで利用できるようにしたETCXです。

 ETCはクレジットカードからの支払いで使っている人が多いと思いますが、ETCXを利用するには、改めてETCカードと支払いを行うクレジットカードを紐付ける登録が必要になります。

これはETCXが、既存のETCとは異なる、別の会員登録制サービスとなっているためです。もちろん、ETC車載器とETCカードは、従来ETCで使っていたものが利用できます。

ETCXが使える施設や店舗等には、「ETCX」のロゴマークが掲示してあります。

ただし残念ながら現在利用できるのは、伊豆中央道の江間料金所と修善寺道路の修善寺料金所、大仁料金所。そして7月22日から8月31日の期間限定でオープンする新名神高速道路・鈴鹿PA(上)のドライブスルー店舗「ピットストップSUZUKA」の4か所のみ。

スマートフォンなどによるキャッシュレス決済は一般的になってきましたが、本格的な無線決済ができるシステムはまだ少ないのが現状です。

特に乗車したままでの利用には便利なため、ETCXが新たな決済方法として普及する可能性もありそうですね。

富士原

 

2021年10月
月 火 水 木 金 土 日
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ